横浜市港南区野庭町 市営地下鉄 上永谷駅

八木小児科医院小児科・内科・アレルギー科

お知らせ一覧

2018.12.15:お知らせ
年末年始の休診日は以下の通りです。
12月30日(日)〜1月6日(日)
宜しくお願い致します。
2018.10.01:お知らせ
今シーズンのインフルエンザワクチンが入荷しました。
10月1日から接種します。
2回接種の方は11月中に接種を終了される事をお勧めします。
予約を希望される方はご連絡をお待ちしております。
TEL 045-845-1177
2018.07.24:お知らせ
休診のお知らせ
夏季期間の休診日は次のとおりです。
8月11日(土)〜8月19日(日)
2018.07.24:お知らせ
サマータイムの診療時間
期間:8月2日(木)〜8月31日(金)
診療時間:午前は平常通り、午後は4時から6時となります。
2018.01.06:お知らせ
うがい、手洗い、睡眠不足にご注意下さいね。
医療費控除は領収書が提出不要となりました。
平成29年分の確定申告から領収書の提出の代わりに
医療費控除の明細書の添付が必要となりました。
※医療費の領収書は自宅で5年間保存する必要があります。
(税務署から求められたときは提示または提出しなければなりません。)
※医療保険者から交付を受けた医療費通知を添付すると、明細の記入を省略できます。
(医療費通知とは、健康保険組合等が発行する「医療費のお知らせ」などです。)
(注)平成29年分から平成31年分までの確定申告については、
医療費の領収書の添付又は停止によることもできます。
セルフメディケーション税制の明細書は国税庁ホームページからダウンロードしてください
2017.07.30:お知らせ
10月よりインフルエンザワクチンの接種開始
◆医療機関乳児健康診査(無料育児相談)
親子健康手帳(検診券綴り)についている受診票を使って、医療機関でお子さんの健康診査が3回無料で受けられます
①内容
健康審査及びご育児相談
②相談回数、受診できる期間
相談回数 標準の受診月齢
相談回数 標準の受診月齢 受診票の有効期間(無料で受信できる月齢)
1回目 生後1ヵ月 生後0ヶ月〜3ヶ月(4ヶ月未満)
2回目 生後7ヶ月生後 生後5ヶ月〜8ヶ月(9ヶ月未満)
3回目 生後12ヶ月 生後9ヶ月〜12ヶ月(13ヶ月未満)
10日位前の電話予約をお願いします
ご相談の上で日程を決めます
質問事項などをメモしてお出掛け下さい
2016.07.19:お知らせ
29年4月1日より横浜市・川崎市の医療費助成が拡大されます。
助成対象
  小学6年生までに拡大
患者一部負担金(小学3年生までは現行どおり)
 ・小学4〜6年生の外来通院1回につき500円(満たない場合はその額)
 ・医科、歯科、訪問看護が対象(調剤は負担金徴収対象外)
 ・外来通院のみ(入院は負担金徴収対象外)
 ・保護者の市民税が非課税の場合は対象外
  尚、3月中に各ご家庭に医療証が届きます。4月からの受診時にはお持ち下さい。
2017.12.23:お知らせ
予防摂取特例措置(窓口会計が無料)
1. B型肝炎
  対象年齢は平成28年4月〜7月生まれの方で残りの摂取回数
  期間は平成29年4月〜29年7月末までです。
  ・予診票は当医院においてあります。
2. MR(麻しん風しん)2期
  対象年齢は5歳〜7歳未満で小学校1年前の4月1日から入学の3月31日までです。
  どうぞお忘れなく接種して下さい。
2016.10.01: お知らせ
平成28年度インフルエンザ予防接種のお知らせ
時期:
 10月1日〜11月30日迄に接種する事をお勧めします。
年齢と接種回数:
 生後6ヵ月〜13歳未満は2回、2〜4週間隔で2回接種、3〜4週あけた方が抗体(予防効果)があがります。
 13歳以上は1回
費用:
 1回3500円

高齢者インフルエンザ予防接種
時期:
 10月1日〜12月31日
 実施期間を過ぎると2300円又は無料で受けることが出来なくなりますのでご注意ください。
接種回数:
 1回
費用:
 2300円又は無料

B型肝炎ワクチンの定期予防接種のお知らせ
平成28年10月1日からB型肝炎ワクチンが定期予防接種に導入されました。
【接種対象者及び接種方法】
◆標準
予防接種名 対象年齢 回数 標準的な予防接種期間
B型肝炎 生後1歳未満
(注1)
3回 1回目、2回目 生後2ヵ月〜3ヵ月の間に27日以上の間隔で2回
3回目 1回目接種後、130日以上の間隔(注2)
で1回(生後7ヵ月〜8ヵ月)
 (注1)平成28年4月1日以降に生まれた1歳未満の子が対象。
 (注2)「139日以上の間隔」・・・20週後の同じ曜日から接種可能となります。
 (注3)HBs抗原陽性の妊婦から生まれた幼児として、健康保険の給付により
   B型肝炎ワクチンの投与を受けている子は、定期予防接種の対象外。
◆特例措置(平成29年4月から平成29年7月末まで)
平成28年4月から同年7月までに出生した方は、接種期間が短いため、
公費の対象となる期間を29年7月末までとする特例措置を設けます。
※区役所での手続きは不要です。
予防接種名 対象年齢 回数 標準的な予防接種期間
B型肝炎 平成28年4月〜7月生まれ 残りの接種回数 平成29年4月から平成29年7月末まで

【予診票について】
平成28年4月〜8月に生まれた子は、予診票をお持ちでないため、B型肝炎予防接種の予診票は当医院に置いてあります。

※乳幼児期の定期予防接種は、小児用肺炎球菌、四種混合、不活化ポリオ、麻しん風しん、日本脳炎1期、水痘・B型肝炎

緊急連絡先一覧
横浜市緊急相談センター
【プッシュ番号1番】
救急医療センター
(医療機関案内)
FAX 212-3808
(視覚障害者専用)
年中無休 24時間 #7119
または
045-222-7119
【プッシュ番号2番】
救急電話相談
(看護師が症状に基づく
緊急性や受診の必要性
についてアドバイス)
月〜金曜日 18時〜翌朝9時
土曜日 13時〜翌朝9時
日曜・祝日
年末年始
(12/29〜1/3)
9時〜翌朝9時
かながわ小児救急ダイヤル 18時〜24時 #8000
または
045-210-8856
日・祝・年末年始の急病に対応(内科・小児科)
港南区休日急患診療所 港南中央通り7-29
日曜・祝日
年末年始
(12/30〜1/3)
【受付】
9時45分〜15時45分
【診察】
10時〜16時
045-842-8806
夜間の急病のとき(内科・小児科・耳鼻咽喉科・眼科の診断)
横浜市夜間救急センター 中区桜木町1-1 【受付】
19時30分〜24時
【診察】
20時〜24時
045-212-3535
毎日
<港南区>
済生会横浜市南部病院
港南台3-2-10 17時〜翌朝9時 045-832-1111
(受診料 要確認)
必ず事前にお電話を
近くのお医者さんを探したいとき
横浜市医師会
地域医療連携センター
月〜金曜日 9時〜12時
13時〜17時
045-201-8712
http://www.yokohama.kanagawa.med.or.jp/
横浜市港南区医師会 https://kounanmed.org/
タバコや洗剤などの誤飲に関する相談
中毒情報相談室
(県医師会)
24時間 045-262-4199
http://www.kanagawa-med-4199.jp
児童虐待に関する相談及び通告
よこはま子ども虐待ホットライン 24時間365日 はまっこ24時間
0120−805−240

2016. 7.18: お知らせ
  • B型肝炎が平成28年10月1日より定期接種(窓口負担なし)となります。
    対象者:平成28年4月1日以降生まれの人
    予診票:平成28年10月1日以降生まれの人には平成28年4月1日〜9月30日と同じでつづりにて配布。
        平成28年4月1日〜9月30日生まれの人には医療機関から配布。(当医院にあります) 
        案内のみが配布されます。 [当日予約可]
  • MR2期
    5〜7歳未満で小学校入学1年前の4月1日から入学の年の3月31日まで
    (平成22年4月2日〜23年4月1日)なるべく早く元気な時に接種しましょう。
  • 成人用肺炎球菌ワクチン
    • 対象者
      過去に一度も23価肺炎球菌ワクチンを接種したことがなく、次の(1)(2)のいづれかに該当する方
      (1)
      65歳 昭和26年4月2日生〜昭和27年4月1日生まれ
      70歳 昭和21年4月2日生〜昭和22年4月1日生まれ
      75歳 昭和16年4月2日生〜昭和17年4月1日生まれ
      80歳 昭和11年4月2日生〜昭和12年4月1日生まれ
      85歳 昭和6年4月2日生〜昭和7年4月1日生まれ
      90歳 大正15年4月2日生〜昭和2年4月1日生まれ
      95歳 大正10年4月2日生〜大正11年4月1日生まれ
      100歳 大正5年4月2日生〜大正6年4月1日生まれ
      (2)
      接種日現在で60歳以上65歳未満の方で心臓、じん臓、呼吸器の機能、又はヒト免疫不全ウィルスによる免疫機能に1級相当の障害がある方
    • 実施期間
      平成28年7月1日から平成29年3月31日まで  
    • 接種費用
      3,000円
      次の(1)〜(3)のいづれかに該当する方は無料で接種することができます。
      (1)ご本人を含む同じ世帯にいる方全員が市民税非課税の方
      (2)生活保護を受けている方(生活扶助基準の見直しにより保護廃止となったかた含む)
      (3)中国残留邦人等の方で、支援給付を受けている方
      [当日予約可]
  • 28年度インフルエンザは10月1日より開始予定です。
2016.7.18:夏休みのお知らせ。
8月10日(水)〜8月17日(水)です。
悪しからずご了承下さい。
2016.2.8: お知らせ

    4月からの入園、入学に備えて、必要な予防接種をすませましょう。
    病気は予防が大事です。

    28年5月の連休は暦通りです。

    詳細は当医院にご相談下さい。お待ちしています。

2015.9.29:インフルエンザ予防接種のお知らせ。
  • 年齢と接種回数
    生后6カ月〜13歳未満は2回2〜4週間隔で2回接種
    4週あけた方が抗体(予防効果)があがります。13歳以上は1回。
  • 時期
    10月1日より接種しております。11月30日までに接種して下さい。
    2回接種の人は10月と11月がお勧めです。陽気の良い10月にぜひ
    1回目を受けて下さい。寒くなれば風邪引きさんが
    多くなり接種チャンスが難しくなります。
    高齢者インフルエンザの公費扶助は27年12月31日迄です。ご注意下さい。
  • ワクチン
    昨年まで3価(A型ワクチン2種類とB型ワクチン1種類)
    今年から4価(A型ワクチン2種類とB型ワクチン2種類)
    と4種類の入ったワクチンになりました。
    その分ワクチン価格が値上がりしましたので接種費用も変更しました。
  • 費用
    1回3500円
  • 予約
    当日予約 電話での予約。その場での予約も可

診療時間内で実施しています。

予防接種の方は裏の入り口のインターフォンを押し第2診療室にお入り下さい。(裏の駐車場)

初めての人は正面入り口から入り受付でカルテをお作り下さい。

領収書の必要な人は予めお申し出下さい。

平成27年10月から小児医療証の対象年齢が小学3年生まで拡大します。
医療証の交付を受けるには申請が必要です。

[申請に必要なもの]
 1. お子様の健康保険証
 2. 印鑑(朱肉を使うもの)
 3. 課税証明証

[申請場所]
 港南区役所保険年金課保険係(2回26番窓口)
 TEL 045(847)8423

2015.7.25:予防接種について
10月1日からインフルエンザワクチン接種開始予定。
それまでにまだ未接種ワクチンがあります場合は
そのワクチンを接種されると良いでしょう。
特に日本脳炎は夏の病気ですので是非受けましょう。

日本脳炎救済措置について

・生年月日が平成7年4月2日〜平成19年4月1日の人は20才未満(19才)まで無料で接種できます。
・接種券紛失の場合
 港南福祉センター TEL 847-8438
 に母子手帳と健康保険証を持参すれば再発行してもらえます。

 当医院では、当日の電話予約でしております。
 “さあ元気、接種しましょう”と思われる日にお電話を下さいね。
 お待ちしています。
Copyright 八木小児科医院. All Rights Reserved.