横浜市港南区野庭町 市営地下鉄 上永谷駅

八木小児科医院小児科・内科・アレルギー科

開設(開業)の目的

ホームドクター(家庭医、かかりつけ医)に一番ふさわしいのは、
当時小児科医ではないか、という想いで開業しました。
病気を診るのではなく、人(病人)を診る為には
同じ病名でも症状の程度、年齢、家族構成、職業、
又、社会環境(地域・季節・環境)で治療法も異なってきます。
開業医は診断ではなく判断が大切と考えております。
豊富な経験?で、又、地域の病院等と連携を取りながら
患者さんに一番負担の少ない、最善の方法を選択して診療するように心がけております。

名称

小児科と言うと子供しか診ないというイメージが強いので、
八木小児科 八木クリニック 八木医院と使い分けておりますが、
神奈川県(横浜市)に登録されている正式名称は、
医療法人昭義会 八木小児科医院
診療科目小児科・内科・アレルギー科です。

院長略歴

(社)日本小児科学会小児科専門医 八木 禧昭
1962年慶応義塾大学医学部を卒業後慶応義塾大学医学部小児科教室に入室(入局)
教室の要請で横浜市民病院、慶応義塾大学病院、国立東京第2病院(現東京医療センター)
聖マリアンナ医大小児科助教授を経て、1980年、当地にクリニックを開設しました。
慶応病院では予防接種を、
聖マリアンナ医大では小児神経を担当していました。

お知らせ

2019.04.13:休診のお知らせ
ゴールデンウィークの休診日は次のとおりです。
4月28日(日)〜5月6日(祝)
5月21日(火)の午後 休診
午前は平常通り
Copyright 八木小児科医院. All Rights Reserved.